シネマノドン

観た映画のあらすじ・感想をご紹介。ネタバレを含む記事はタイトルに【ネタバレ有り】と記載しています。

【再現レシピ】崖の上のポニョのラーメンを作ってみた【映画メシ】

先日、塊の『ボロニアソーセージ』を購入したのですが、半月切りにした状態が『崖の上のポニョ』に出てくるラーメンのハムにそっくりだったので、初のポニョラーメン再現に挑戦してみました。

f:id:reviewshow:20200127164046j:plain
リサが宗介とポニョのためにつくった即席ラーメン
出典元:“ラーメン”へのこだわり - 映画『崖の上のポニョ』公式サイト


正直、ラーメンにハム(今回はボロニアソーセージ)って合うのかよくわからないですが、地上波で『崖の上のポニョ』が放送された後なんかは食べてる人けっこう居ますよね。

ツイッターのトレンドでもよく見かけます。

ってことは美味しいのかな。

まぁ、うちにあるボロニアソーセージはそのまま食べても激ウマなので、よっぽどのことではない限り不味くはならない……はず。


材料

  • お好きなインスタント麺(1袋)
  • 厚めのハム(1枚)
  • ネギ(適量)
  • 茹で卵(1個)

f:id:reviewshow:20200128132834j:plain

再現レシピでググってみると『日清チキンラーメン』を使っている人が多かったのですが、今回はパッケージが可愛い『東京上野動物園ラーメン(醤油味)』を使用。

この商品はインスタント麺にしてはちょっと高めなのですが、スープも麺も美味しいのでオススメ。
何気に売上の一部が【ジャイアントパンダ保護サポート寄付金】に使われているのも嬉しい。

ネギは太いネギが家になかったので万能ねぎで。
色合い的にはこっちのほうが美味しそうに見えるはず。

ハム(今回はボロニアソーセージ)は分厚いのを一枚用意しました。

茹で卵は適当に7分半茹で。





調理手順

くっそ簡単なので手順ってほどでもないのですが、一応写真も撮ったので載せておきます。
まぁ、茹でて焼いて盛るだけなんですけど。


インスタント麺を茹でる

f:id:reviewshow:20200128132819j:plain

パッケージに記載されてある調理方法通りに、沸騰したお湯で麺を4分半茹でます。
3分半経ったところで、麺を軽くほぐすのがポイントらしい。

ちなみにお湯は600mlでした。


ハムを軽く焼く

f:id:reviewshow:20200128133008j:plain

麺を茹でている間に、フライパンでハムをさっと焼いておきます。
ちょっと手間ですが、冷たいハムをラーメンに乗せるとスープが冷めるので……

個人的にはけっこう焦げ目をつけるのが好きです。


具材をバランス良く盛り付け

f:id:reviewshow:20200128133025j:plain

ここが一番大事。

適当に盛るとポニョ感が失われてしまう……

そしたらこの企画自体が全くの無意味になるのでポニョのテーマソングを口ずさみながら集中して取り組みました。




あっという間に完成

f:id:reviewshow:20200128133141j:plain

わー、出来ました。

所要時間は10分以内。
なんて簡単なのでしょう。

見た目もけっこう再現度高くて満足です。
ピンクと緑の彩りも素晴らしい。

茹で卵もちょうど良い半熟具合でした。


いざ実食

f:id:reviewshow:20200128133201j:plain

おや、思っていたよりも美味しい。

ハム(注:ボロニアソーセージ)とラーメンの組み合わせは意外と悪くないかもしれません。

『東京上野動物園ラーメン』がクセのないスタンダードな醤油味なので、いい感じにハムの塩気とマッチしています。

というかボロニアソーセージが安定の旨さだわ。油すごいけど。


ポニョラーメンは有りか無しか


普通に有りでした。美味しいです。

分厚いハムだと食べ応えもあって、かなり満腹になります。
卵も半分でちょうどいいなって思いました。

あと単純に見た目が良いですね。
美味しそうな色合いしてますもん……流石はスタジオジブリです。

今度は塩ラーメンでチャレンジしてみたいです。

にほんブログ村 映画ブログへ